目頭に赤シャドウ成功パターン

こんばんは。

 

最近「赤シャドウ」が激アツですね。

 

基本的には、

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-15 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-20

このように目の下の外側に乗せるのが、

 

似合わせやすくて、なおかつ目立つ使い方ですね。

 

しかしながら、

 

目頭に使いたい、、

 

で、色々やってみて、

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-366

fullsizerender-24

目頭の骨格がくぼんでいる部分に、グラデーションで入れると可愛いかも。

 

やっぱりアイホールにがっつり乗せるとぶん殴られた感じの顔になりがちなので、

 

センスよくポイントで入れるのがいい感じ。

 

Chao!

ヘア→アシスタント メイク、写真→オレ

こんばんは。

 

フィルムカメラ美容師の台風男、新田です。

 

台風って毎年こんな鬼のように毎週来てましたっけ、、

 

明日ご予約のお客様、無理なさらずに、、、

 

さて、先日の撮影です。

img_7175

もうね、最近本当にボブ、ボブ、ボブ。いいですね、最高だぜボブ。

 

特にお客様にも「前下がりボブ」を熱烈押しています。

 

甘いラインのボブも素敵なんですが、個人的には横から見たラインが硬い方が好きです。

img_7180

メイクは最近鬼ハマりの赤シャドウ×雪肌×赤リップの

 

「うさメイク」ですね。

 

さて、今回は、というか今回に限ったことではないですが、

 

撮影の時、ヘアスタイリング→アシスタント

メイク、写真→オレ

 

とパターンが結構あります。

img_7183

この編み込みアレンジも「好きにやりやがれ」とぶん投げてみたらこうなってました。

 

個人的にはすごくいいと思ってます。1発目でちゃんとしたボブのシルエットとラインが見える撮ったし、遊んじゃえ、と。

 

でもここでよくある「波巻き」してルーズにピン止めて、とかじゃないところがいいなと思いました。

 

モデルの雰囲気と衣装の感じにちゃんと合わせたなこのやろう、と。

img_7184

ストリート感あってマニッシュな雰囲気で、メイクはしっかり赤とか使って、

 

このアレンジはセンスいいよね。

 

2パターンで40枚くらいハーフサイズカメラで撮ったけど、全部いい感じだった。

img_7192

ヘアだろうがメイクだろうが衣装だろうが写真だろうが、

 

他の人の「手」が入ることで思ってもみなかった作品になる。

 

前はカメラマンさんに撮ってもらうことが当たり前だったし、今もヘアとカメラはスタイリストがやって、メイクはアシスタントの女の子がやる、という方法の人が多いと思う。

 

でもオレはずっと一人で全部やってきたから、こういうのが逆に新鮮で楽しい。

赤目と雪肌でうさメイク

こんにちは。

 

最近は、

 

fullsizerender-31 img_7118

ベースの肌を白めに仕上げて、

 

チークはほぼ入れず、

 

アイシャドウを赤使って赤目にして、リップはしっかり。

 

うさぎみたいだから「うさメイク」と名付けられました。

 

女子はうさぎを「かわいい」と毎日思いながら生きているので、

 

うさメイクはきっと余裕で市民権を得ることでしょう。

 

img_6920-2

ちょっと目が充血してる感じが可愛いよね。

img_6941-2

リップはツヤ出すとちょっと色気出て、マットだと上品だよね。

img_7116

アイラインを切れ長に入れてアイシャドウの入れ方できもーちタレ目っぽく入れるとうさメイクになるよね。たぶん

img_7167 

emodacosmeと3CEの赤系アイシャドウをたくさん手に入れまして、

 

とにかく色々使ってる。

 

もうオフェロメイクは終わりだよ。

 

Chao!

昨日のプライベートメイクセミナーの補足

おはようございます。

 

昨日ですが、お客様向けのプライベートメイクセミナーを開催させていただきました。

 

プライベートセミナーなので、どんな様子かだったか?みたいな写真は一切ありません笑

 

LINE@とinstagramとfacebookで告知させて頂きましたが、

 

結果的にキャンセル待ちの方が13名にまでなっておりまして、、、有り難や、、、

 

夜の開催なので、なかなか予定がわからずに、一週間前くらいにお申し込みを一気に頂きましたが、

 

あえなく満席で撃沈、、、という感じでした。

 

この辺りも含め、色々改善しなければいけないことがたくさんあります。

 

しっかり練ってまた開催したいと思っております。

 

さて、昨日の夜から今朝にかけて参加された方の質問で、

 

「筆」に関するものが多いので、blogでシェアさせていただこうと思います。

 

ちなみに僕が使っている筆は、

 

S__17678446

 

こんな感じ。でもこんなに買うのは大変です、、(5万はする)

 

ただメイク用品に付属のチップや筆では対応できない技もたくさんありますので、

 

5本、選抜します!

 

まずは、、

 

S__17678447

チークブラシです。

 

昨日参加された方は気づいて頂けたかと思うのですが、

 

僕のチークの入れ方は、付属の平たいブラシでは不可能です笑

 

自然なグラデーションと血色を生み出すチークには、このブラシのように楕円にカットしてあるものがベストです。

 

お次は、

S__17678448 S__17678449

アイホールにベースカラーを入れる丸筆。

 

目の形にスポッと合うので、こういう形がオススメです。

 

S__17678450 S__17678451 S__17678452

こちらはアイメイク、、用ではなく(自分的に)、

 

アイブロウ用です。

 

この筆のように、眉毛用は先が細くなるようにカットされていて、ちょっと固めのものが理想です。

 

眉毛の書き方も僕のやり方は特徴あるので、、ぜひこのような筆をゲットしてください。

 

S__17678453 

S__17678456

こちらはアイブロウ用と違って、スクエアに先がカットしてあるので、アイシャドウの締め色や、目の下のハイライトなどに使えます。

 

特に僕がよくやる目尻の上と下のつなぎ目に締め色を入れていくやり方は、付属のチップでは思った以上に太く入ってしまうので、なるべく細くて小さくてスクエア状に切ってあるものを使いましょう。

 

S__17678455 S__17678454

最後は、おなじみジェルライナー用です。

 

昨日いらっしゃった皆様は、ジェルで効果的に入れるインラインの凄さをしっかり体感していただいたと思います。

 

オススメはMACのジェルですが、ボビイブラウンの筆とセットになっているやつもオススメです。

 

とにかく柔らかすぎず、適度にコシがある筆を選びましょう。

 

最後に、、、、

 

メーカーはなんでもいいです笑

 

ちなみに僕のは全て白鳳堂です。

 

買ったのがもう10年くらい前ですが、未だ現役バリバリです。

 

では、

 

みなさま素敵なメイクを!

 

Chao!

JPEGイメージ-65C9740F3987-1

お花シリーズ「Power of Beauty」が結構極まってきた。

こんばんは。

 

今朝、私の大人気シリーズ、

 

「Power of Beauty」の新作の撮影でした。

 

もともとは、商品パッケージの撮影で使った生花を、

 

「もったいないから」という理由でモデルを寝かせて花を配置して写真を撮ってみたところ、

 

意外なほど評判が良く、作品としても成立するので、

 

シリーズ化してみた、というまさに偶然に導かれた感じです。

 

そもそも花は好きで、1年くらい独学でアレンジメントは勉強していたので、

 

色の配置や花の手入れや切り方など、

 

なんとなくはできる、というのも今はすごく役立っている。

 

ただ似たような作品をinstagram等で見る機会が多くなっていくにつれ、

 

この表現は正しくないかもしれない、と思って熱が急速に冷めてしまった。

 

しかしまた色々なきっかけがあり、久々に、、、

 

コンセプトを決め、花を決め、それに合うメイクをして、花を活けていく。

 

なんとも言えない高揚感があり、夢中になった。

 

自分が求めるのは、

 

深くて、感応的で、ベルベットのような質感。

 

モデルが、とか、花が、とかではなくて、

 

写真が、そういった質感を持てばいいなと思って、シャッターを切っております。

 

この撮影の時は、

 

基本的にはアシスタントなどは入れず、

 

全て僕一人でやるのはもちろん、

 

見学させて欲しい、という方も申し訳ないのですが基本的にお断りしています。

 

誰かに見られていると、どうしても「自分がどう見られているか」ということを少なからず意識してしまうので、作品に集中できません。

 

セミナー等の「お教えする」というスタンスで臨めば全然ベクトルが違うから大丈夫なのですが。

 

ですので、数人でスタジオ借りて「撮影会」みたいのも基本的にお断りしているのも、そういう理由です。

 

今回、だいぶ気合い入れました。

 

まだまだこの表現を続けていくことは、

 

苦労する価値があるように思えます。

名称未設定-65 名称未設定-68 名称未設定-64名称未設定-69

 

Chao!

 

祝☆フォロワー10000人とメイク動画始めました!

こんにちは。

 

ふと目覚めると

 

IMG_3361

10K。

 

 

わ!マジでびっくり。

 

 

1年4ヶ月ほどですか。毎日毎日更新して、ようやくです。

 

 

よく後輩とかにお話ししておりますが、

 

「継続は軸なり」です。

 

続けることを軸として、あとは何をやるか。

 

次は100万目指して頑張ります!!←

 

 

そして、10Kまでフォロワーが増えたらやろうと思っていたりした、、

 

 

メイク動画!始めます!

 

 

なぜフォロワーが10Kになったらかというと、、、

 

 

僕のような誰も知らない美容師がハウツーの動画をセコセコあげたって誰も見やしないだろうと。

 

 

だったらまず作品をひたすら見てもらって、「新田はこういう作品をつくる美容師」という風に認知してもらってからだなと考えておりまして。

 

 

その基準がまあわかりやすいから10000人に設定していました。

 

 

僕が好きなテイストを作り出すには「ニッタメイク」が不可欠です!

 

 

皆様是非フォローしてくださいませ🙇

 

IMG_3362

www.instagram.com/nitta_makeup

 

Chao!

 

名称未設定-24