%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-8

新作「You know what I mean?」


こんばんは。

 

先日、最近インスタで人気大爆発の @nyon514 とロケしてきました。

 

ロケ地は昔僕がサーフィンしによく来ていたビーチです。

 

今回のモデルさんは、いわゆる「フェミニン」な感じが多い方なので、

 

クラシカルに、そしてクールに、という感じで、少しでも笑ったらシャッター切らないからね、と脅してからシューティングに入りました笑

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-8

多分、普段この娘のインスタとか見てる方からすると、

 

「全然いつもとイメージが違う!」

 

と感じてくれると思います。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

今回は全てネガフィルムで、ハーフで撮ったのも入れて合計4本撮りました。

 

36枚×4本だから、130枚くらい、、僕にしては相当いっぱい撮りました。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-15

最近、すごくいい時代になったなというか、

 

本当、1年前はフィルムで撮るっていうと「すぐデータ見れないの嫌」とか平気で言ってくるやついたりしたけど笑

 

今はフィルムで撮るっていうと逆に喜ばれます。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-17

もちろんデジの方が圧倒的に解像度は高いから、綺麗には撮れるんです。

 

しかしながらファッションとかメイクとか、映画の世界もそうですが、今は世界中で「90年代ブーム」です。ちょっとファッションとか勉強してる人ならわかりますよね。

 

で、90年代はエディトリアルがほぼネガフィルムのプリントだったから、やっぱりその雰囲気出すのに、デジだと難しいですよね。綺麗すぎちゃって。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-51

例えば古いレコードで聴いてた曲ですごく好きなのがあったとして、昔だとプツプツ、プツプツとか音がするじゃないですか。あれ込みで「素敵」だと思うんです。

 

だから変にリマスターされるとすごい引いちゃう。何もわかってねーなって。

 

ネガフィルムって、反転して現像されるじゃないですか。多分あの現像済みの茶色いフィルム、見たことみんなあると思うんですけど。

 

それをまたプリントとかデータにするとき反転するわけで、そこで一個フィルターかかってるというか、だから生々しくないんですよね。

 

そこが今の人は「おしゃれ」って感じるところかも。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-55

ちゃんと考えて撮ればヘアもメイクも服もわかる写真になる。

 

でもデジと同じ考えでフィルムで撮ったら絶対デジには勝てないと思います。

 

逆光気味で撮るとザラザラになりますし、恐ろしくシャドウ部分が緑被りになったりもする、、デジだったら絶対ないし、もしそうならすぐ確認して違う場所で撮りますよね。

 

でもその分鍛えれらる面はすごくあります。僕は現像代とか全部自腹でやってるからお金かかって大変だけど、、その分自分的にも納得できる質感になるし、モデルさんも喜んでくれて写真をいっぱい載っけてくれて、

 

こういう本格的なフィルムブームになる前からやってたから、なんとなく目立てて、セミナーのお仕事なども定期的に頂けたり。

 

ま、使った経費考えたらまっっったくペイできてないけども。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-63

でもそういう「作家的な思考」は常に持ち続けていたいですね。

 

続く。

 

One love.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です