15,9,16-2012

悲しいけどドタキャンは無くならない


こんにちは。

 

最近よく美容師さんやモデルさんから聞く「ドタキャン」の悩み、、、

 

忙しい現代人にとって「当日バラシ」は深刻なダメージを与えます。

 

今日もfacebookでモデルさんがドタキャンによる悲しみを投稿していたのを見て、キーボードをカタカタと叩いている。

 

最近は僕自身はこんなブログを書いたおかげか知らず、

 

こんなブログ

 

これ以降完全になくなりました。

 

でもまあよく考えるのですが、

 

例えばモデルさんのギャラが撮影1発10万だったら、多分ドタキャンの97%は減るんじゃないかと。

 

ほいで逆に、撮影がシュプールの表紙を撮る、とかだったら多分こちら側のドタキャンは98%減るよね。

 

つまりは、美容師とサロンモデルの撮影に関して、互いのモチベーションがそんなに大したことない、と言える。

 

だいたいモデルのギャラは数千円だし。

 

こちらサイドとしても撮影したデータは雑誌等に載るとかではなく、ホットペッパーや自社サイトに載るものがほとんど。

 

だから「この1回をバックれても自分には大したダメージがない」のだ。

 

逆に食らった方はダメージ結構あるんだけどね。

 

まあこちらサイドにしろモデルさんにしろ、相手が「プレミア感」のある存在であればやっぱりドタキャン食らう可能性は減るよね、メリット大きいから。

 

で、僕はある対策を講じています。

 

何かというと、

 

「ドタキャンされた時に何するか決めておく」という後ろ向きに超前向きな思考です。

 

例えば僕は読書が好きなので、読みたい本や読み途中の本が2冊くらい常にカバンに入っていますし、

 

映画を観るのが好きなのでhuluを随時スタンバイ。

 

オンラインサロンのコラムも書きたいし、ブログも書きたい。

 

代官山の蔦屋に行って写真集をたくさん読みたい。

 

そう、ぽっかり空いた2時間くらいの時間に、やりたいことをやる。

 

まあもちろん「オレの撮影ドタキャンしやがってこの鼻○ソが」という気持ちはあるけどね。

 

それこそ鼻○ソに対して怒る奴はいないと思うのね、なんでてめーオレの鼻の中に存在してんだよ!って。

 

ドタキャンももう一緒。絶対無くならない。だから鼻○ソだと思ってとっとと忘れてその空いた時間を有意義に使おう。

 

僕なんか夢中で読んでる本があると、これ読みきりたいから撮影リスケになんねーかな、とかうっすら考えることもあるくらいだ。

 

ま、なんつーか、はなえちゃんドンマイ。

 

Chao!

15,9,16-2012

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です