美容師の美容師による美容師のための作品撮り

「人民の、人民による、人民のための政治」

 

エイブラハム・リンカーンによる演説の中の言葉で、民主主義政治の原則を示したものである。

 

最近なぜかはわからないが、私のfacebookの友達がどんどん増えている。

 

基本的に自分からは友達申請をしない完全受動型であるが、1日に5人くらい申請が来る。しかも毎日。しかも大抵は面識のない方。でもおそらく同じ業界の方なんだろうなあと思って、とりあえず承認。ポチ。

 

するとタイムラインは美容師さんの作品撮りの写真で埋まる。

 

しかしながらコメントやリアクションをしているのはこれまた美容師さん。(か最近大増殖中の「時々サロモ」的な方々)

 

しかもそこには「可愛い〜〜」との賛同のコメントが並ぶ。

 

これは一体なんだろうか。もちろん私にも言えることなのだが。

 

広告ではない純粋な「作品」は、誰かの賛同を得るためではなくて、今ある価値観を覆すためにあるべきだと思うのだ。

 

肯定のコメントはディテールにこだわらなくてもいい。歓迎されるものだからだ。だから吟味もしない。1年中同じような人が同じような作品を作って同じよう人が同じようなコメントを残す。

 

しかしながら言葉を尽くした細やかな考察や批判は全く歓迎されない。実際僕は何度か試みたが、あえなく消され、ブロックされてしまった。

 

そう、「自分がいいと思っていることが一番大事」というファンキーモンキーベイビーズとかの歌の歌詞にでもありそうな青臭い感情でいるから、僕のような行動は単なる「disり」としてなかったことにされてしまう。

 

まあ残されたら残されたで袋叩きに合うのがオチのような気がするので、今は消してくれてありがとうとさえ思う。

 

ただこのような構造のままでは盲目的になり全く成長しないのではないか、と思ってしまう。

 

向こうが見えなくなるくらい重ねたオブラートで包んだやり取りばかりしていたら、もはや何を包んでいたんだかわからなくなってしまう。

 

同色を望まずこの職業を選んだ人も多いと思うが、その中にあって同色を望んでいるというジレンマがそびえ立っている。

 

意見の相違を認め合うのが民主主義であると思う。ですよね、リンカーンさん。

 

と言ってる自分ももっとしっかりやっていかなければ簡単に埋もれてしまう。

 

一番辛いのは否定されることではなく無関心だ。

 

Chao!

 

名称未設定-55

 

 

 

 

 

 

 

結婚式前撮り、ヘアメイクして写真撮ってきました

先日、結婚式の前撮りしてきました。

 

私はといえば、伝説の晴れ男と言われておりまして、

 

これを見れば一目瞭然かと、、

 

IMG_6739

前撮り予定の日のみ晴れ予報ww

 

もうがーさす。

 

バッチリヘアメイクして、撮ってきたぜ代々木公園。

 

名称未設定-2 名称未設定-6 名称未設定-25 名称未設定-41 名称未設定-76 名称未設定-100

いっぱい撮りましたよ。100枚以上。

 

いいよね白無垢って。

 

こちらのお嫁さんはもうかれこれ8年くらいの付き合い。

 

髪を通して長年コミュニケーション取り続けて、

 

節目で今度は写真とヘアメイクを通して「おめでとう」を伝えられる。

 

やってるこっちも嬉しかったなあ。

 

そして、

 

来週も今度はドレスで前撮り。

 

Chao!

インスタありがとう

こんにちは。

 

蒸し風呂のような今日ですねえ。

 

さて、

 

最近僕のinstagramを見てrobinにご来店される方が徐々にではありますが増えておりまして、、、

 

IMG_6654 IMG_6655

こういった嬉しいお便りも続々と。

 

美容師さんならわかりますよねえ。こういうの超嬉しいの。

 

僕のインスタって

IMG_6656

ご覧の通り、髪型とかあんまりわからないと思うのですが、

 

かといって髪型を全然無視して撮ってるわけでもなくて、

 

しっかり髪のイメージが見た人に残るように、

 

「髪型」ではなく「髪のイメージ」を伝えたい、と思ってやっていて。

 

今はそういった「イメージ」でサロンを選ぶ方もたくさんいて。

 

それでrobinに来てくれる方がいるのならばそれが続けていく意味になる。

 

うむ、もっと頑張ろう。

 

Chao!

 

名称未設定-182

フォトショで遊ぶ

こんにちは。

 

「blooming in summer」の撮影を終えて、燃え尽き症候群です。

 

なのでこういう時はフォトショで遊びます。

 

普段はフィルムで撮っているのでレッタチはしませんが、気質がオタクなので、ハマればめっちゃレタッチとかするタイプです。

 

フィルムで撮った写真を加工して再定義。

 

アナログとデジタルの融合ですね。一番好きなやつ。

 

名称未設定-233のコピー 名称未設定-237のコピー 名称未設定-227のコピー 名称未設定-228のコピー 名称未設定-229のコピー

 

構図と露出がいい感じの写真は、モノクロにしたりフィルターかけてもいい感じ。

 

やっぱり「写真として成立している」ってことがすごく大事ですね。

 

Chao!

写真の撮り方ではなくて見方を勉強すべきだった

どうもこんにちは。新田です。

 

タイトルの通りですが、

 

写真の撮り方やイメージを具現化する方法、みたいなことは僕も皆様もかなり勉強してきたと思いますが、

 

「写真の見方」ってどうでしょう??

 

実は写真を見るには歴史を勉強する必要があり、作家のバックボーンを知る必要があり、「絵」として観る能力も必要であり、実は撮るよりも難しいのです。

 

撮るのはシャッター押せばとりあえず撮れますから。しかしながら「写真を鑑賞する」というのは難しい。

 

例えば僕が好きなヨーガン・テラーやティルマンスや、超大御所で言えばエグルストンとか、単純に見たらスナップで簡単に撮れそう、に見えちゃう。だからこぞって真似しようとみんなするわけですね。

 

しかしながら勉強すればするほど、「これはできないなああああ」と深く絶望しますね。

 

「いい写真」と「そうでない写真」を見分ける、そういう能力はSNSに写真が不可欠になった今もっとも必要な能力ではないでしょうか。イメージを写真で表現する我々はなおさら。

 

その辺りもオンラインサロンでどんどん勉強していただこうと考えております。

 

さてさて、オンラインサロン「57union」では皆様に作品を撮ってもらって僕が拙いながらも評価させていただいておりますが、

 

皆様どんどん上手くなり、たまにこっちが血を吐きそうな気分になる(いい意味で)作品を上げてきます。

 

14010098_1077356862340257_1666686950_n

小菅さん

13782125_1083434305069462_5552688430203107634_n-2

伊藤さん

 

最近ではこの二つの作品が個人的に刺さりました。

 

ヘアの作り方が丁寧で繊細。モデルの思慮深げな表情もいい。構図もいい。色味もいい。もっと上手くなれる可能性を感じます。

 

もっと素晴らしい作品を撮っていっていただきたいものです。

 

しかしながら、やはりこのSNSの時代には「リスペクトのないオマージュ=パクリ」がハンパなく横行しています。

 

よく知ってるモデルさんや美容師さんから「これもろに新田さんのパクリじゃ、、」というスクショが送られてきます。

 

ま、アイデアとかだけなら別に僕からという確証もないだろうし別に、、という感じですが、

 

撮り方まるっきり同じ、キャプション(文章)とか、僕がブログで書いているこだわりとか、信念とか、そういうのまで同じように書いている方が多々いらっしゃいまして、

 

それはもう「オメーの写真はなんも写ってねーなこのち○カス」と言葉をかけてあげたいです。

 

嫌なものですよ、面識のない人にごっそり持ってかれて、あたかも自分の言葉のように発信されるのは。

 

自分をしっかり持って、ちゃんと歴史やアートとの関係を勉強して、自分の写真を撮りましょう。

 

例え下手でも、そういう姿勢が写るのが写真の素晴らしいところではないでしょうか。

 

Chao!

名称未設定-151

 

 

フィルムの方がデジより作品の手離れが早いから、そこが好き。

こんにちは。

 

今日の早朝撮影しまして、

 

10時開店の恵比寿の現像屋さんにフィルム2本現像とデータ化頼んで、

 

1時間で現像完了。

 

終わり。

 

名称未設定-16

名称未設定-20 

結局デジで撮ると色や風合いが良くないから、レタッチが必須です。

 

でも気に入った色が出るフィルムを見つけたら、もうそれでよし。あとは頼んだラボの現像が気に入るか、みたいな感じ。

 

元々枚数はあまり撮る方じゃないけど、4takeで70枚も撮れれば60枚はいい感じ。

 

その中からホットペッパーとかの広告用と、自分のポートフォリオ用と、モデルに送る用と、ざっくり分けて終わり。

 

それですぐクライアントさんとか衣装の人とかモデルさんに送るから、「早!!」って絶対言われる。

名称未設定-31

だからよく「データが溜まっちゃって〜〜〜」みたいなこと言う人多いですけども、そりゃデジで100とか200とか撮ってそれ一枚一枚ピックしてレタッチしてたら大変でしょ、、と思うよ、、

 

名称未設定-38のコピー 

せっかく気合い入れてヘアメイクしたのに、あとからフィルターやら明瞭度加工やらでぼかしたりするのも意味ないと思っているので、撮る時はできるだけ全部写るように思いっきりf値絞って撮る。

 

だからもう現像終わったらいじるところがないのです。早い、そしてクソかっこいい。自分が求めていたクオリティに少し近づきつつあります。

名称未設定-43

 

最近は、

 

IMG_6318 IMG_6319 IMG_6320

 

このようにかわいこちゃんに褒められることもしばしば(ニヤニヤ)

 

今月は写真集作る予定です。

 

Chao!

57unionセミナーご案内 「センスは磨くな、尖らせろ!」

おはようございます。

 

またまたで恐縮ですが、セミナーのご案内です。

 

S__50700319

「センスは磨くな、尖らせろ!」は新田語録の一つで笑

 
なんとなく「自分」とか「個人」とか大事にする風潮があって、それこそ「オンリーワン」的な、「元々特別なんだ」みたいな感じが、あまり好きではなくて笑
 
そうやって大事に大事に磨いてるとどんどん丸くなって、結果みんなと同じ形になるよって。
 
そしたら素材がめちゃくちゃいいやつがガーーン!と行くよね。
 
みんな素材が違うのに同じ形になろう、としている感じがちょっと違和感を感じてしまうのです。
 
いや、そうじゃない、
 
雑でもいいから、どんどん削って尖らせようぜ!そしたらみんな形が違くなって面白いじゃん!
 
という浅はかな発想です。
 
まあそんな感じで57unionというオンラインサロンを沖浜くんとやっているわけですが
 
普段のコラムの更新や会員の方のご質問にガンガン答えていくし、
 
こういった定期的なセミナーに無料だったり超激安で参加できたりします。
 
沖浜くんは僕の100倍色々丁寧です。言葉遣いも。
 
 
セミナー内容は、A/Wの色々やります!
 
 
詳しくはいっぱい聞いて!
 
IMG_6258
 
Chao!