可愛い髪型研究会 in Nagoya

こんにちは。

 

9月26日に名古屋のナプラスタジオにてセミナーをやらせて頂きます。

b0859b8213339b634fd814830a6c4011 のコピー

 

1部+2部はすでに定員に達しているようです。

 

1部のみはまだ空きがあるようなので、ご興味のある方はぜひご来場ください。

 

こういった集合セミナーはもう14回目。

 

今まだ内容は絶賛練り練り中ですが、メイクは結構面白いのをお見せできそうかな、と感じております。

 

写真に関してましては撮り方もそうですがレタッチでも面白いのをお見せできそうです。

 

僕は普段はフィルムカメラで撮っているのですが、フィルムだとその場でデータがお見せできないので、セミナーではデジで撮ります。

 

そのデジで撮った写真をフィルム風にいい感じにレタッチする方法などをお見せする予定です。

 

去年くらいまではセミナーも呼んでいただければどこでもいくぜ!!的なスタンスだったのですが、今は正直1年に何度もやってもそんなに新しいものを見せれるわけでもないですし、

 

初心者向け、みたいのやれば同じコンテンツの焼き直しで何度もできて儲かるんですが、あんまりそういうのも自分のやることではないかな、と感じておりまして。

名称未設定-16

 

 

その代わり、メーカーさんやディーラーさんのお力を借りて、半年くらい貯めたスキルと経験を放出する場を提供して頂いて、ガッツリやらせて頂いております。

 

初めての名古屋、皆様よろしくお願いします!

 

名称未設定-45

 

Chao!

せっかく美容師になれたんだもの。

色々なもので写真を撮ってきて、

 

ヘアカタログ的なものを撮るのはiphoneが一番いい、と思っています。

 

実際撮影の仕込みに来たモデルさんをフィニッシュ後にえい!とiphoneで撮ったものがすごく良かったりする。

 

なんせ見たまま撮れる。

 

f1.4とかで撮るとボケて綺麗だけど、そういう風に見えてるわけではないからね。

 

Lightroomで明瞭度下げてボケボケとかね、写真としてはいいかもだけど、やっぱり少し嘘が交じる。

 

で、じゃあなんで僕がわざわざこのデジタル全盛期の時代に、フィルム代もかかる生産もとっくのとうに終わって誰も使っていないようなアナログカメラでイメージを撮るのかって、

 

「普通じゃダメだから」

 

というシンプルな理由で。

 

ちょっと話は変わりますが、僕が好きなブッダブランドというHIPHOPグループの「人間発電所」という日本のRAPのクラシックと言われている曲にこんな歌詞があります。

 

「いかれてる、いっちゃってる、異ノーマル、普通じゃない並外れてる!

人とは違う独創性に富む、雲の上でCHILL上にゃ上がいる!」

 

この部分をラップしているのが去年亡くなったDev-Largeという人なのですが、

 

ラッパーは普通じゃダメなんだよ、と常におしゃっていたそうで、

 

僕は美容師も常にそういう気持ちがなきゃだめなんじゃないかって。

 

俺らは美容師っていう普通じゃない人種なんだ、作品づくりに関して、やってること簡単に理解されてたまるかよ!みたいな気持ち。

 

簡単に理解されるのはダメなくせに、たくさんの人に作品を見て欲しいという、

 

くそわがままな僕ですが笑

 

そして自分がつくって自分が撮るなら、やっぱりそのモデルさんの「パブリックイメージ」とは違うものにしなきゃなあと常に感じているところで。

 

せっかく美容師になれたんだし、

 

ヘアもメイクもうまくできるのに、普通のポートレートが撮れる人の写真とあまり変わらないようでは勿体無いというか。

 

名称未設定-163のコピー

もちろん自分がやっていることが大正解、なんて微塵も思っていないし、

 

でも「普通じゃダメなんだ」ってファインダーを覗くたびに思うようにしてて。

名称未設定-172

セミナーでもよくお話させて頂いているし、ブログでもよく書いていますが、

 

テレビはもう4年以上観ていないし、一般誌と言われる雑誌も一切観ていないし、

 

おかげで我が家は映画のDVDと写真集だらけになってしまいました笑

名称未設定-173のコピー

 

せっかく美容師になれたんだもの。

 

明日からまた頑張ろう。

 

Chao!

 

 

 

 

Femininity and the sea part4

こんにちは。

 

これがいよいよ最終章です。

 

名称未設定-152 名称未設定-157 名称未設定-161 名称未設定-163 名称未設定-164 名称未設定-165 名称未設定-168 名称未設定-169

この日の夕方の海はまるで、

 

アイロンかけたての白いベッドシーツを等間隔で揺すってるみたいな静かな波が来てて、

 

もう海を撮りたいんだかおなぎを撮りたいんだか。

 

しかしまあ今回は、というか一貫して考えているのは、

 

「すべて等価値である」ということ。

 

景色も、波も、服も、車の音も、髪も、人の美しさ、淡い光も、すべてを公平に写真に収めたい。

 

アンダース・エドストロームみたいに。

 

Chao!

 

 

Femininity and the sea part3

こんばんは。

 

新シリーズのパート3です。

 

名称未設定-61 名称未設定-62 名称未設定-63 名称未設定-64 名称未設定-67 名称未設定-69 名称未設定-71 名称未設定-74 名称未設定-75 名称未設定-77 名称未設定-80 名称未設定-81

色々な意味があって「森で撮りたい」と思って。

 

ちょうど陽が落ちていく時間帯で、

 

夏は始まったばかりなのに、木の葉の間からこぼれる光が、夏の夕暮れの最後の光を思わせた。

 

Chao!

 

Femininity and the sea part2

こんばんわ。

 

前回の続きです。

 

名称未設定-16 名称未設定-19 名称未設定-23 名称未設定-25 名称未設定-27 名称未設定-28 名称未設定-31 名称未設定-33 名称未設定-35 名称未設定-39

 

ここまではハーフサイズカメラで撮ってます。

 

微妙に浅い写りで、そこが好き。

 

名称未設定-40 名称未設定-43 名称未設定-44 名称未設定-46 名称未設定-48 名称未設定-50 名称未設定-53 名称未設定-58 名称未設定-59 名称未設定-60 名称未設定-130 名称未設定-135 名称未設定-141

(どういう指示してこのポーズになったんだろう笑)

 

ここら辺は我が愛するヨーガン・テラー様と同じレンジファインダーカメラです。

 

ともにフィルムは同じなのに、面白いねえ。

 

そしてこの辺りの写真は、ほぼ僕の地元で撮っています。

 

地元だったらロケハンの必要無いし、人があんまり行かなくて、自分が「綺麗だな」と思う場所っていっぱいあるので、コンセプトに合えば積極的に地元で撮るようにしています。

 

しかしまあ今月は、、

 

よく色々撮りました、、

 

正直、ネタ切れです笑笑

 

来月はクリスティーナとの大作を作る計画もありますので、少しセーブします。

 

Chao!

Femininity and the sea

こんにちは。

 

先日、大戦友のおなぎとロケに行って参りました。

 

イメージソースは、

book

fc2blog_201503140000291c8 myojo1

川島小鳥の台湾での撮り下ろし、「明星」です。

 

色の感じとか、すごく好きで。

 

横浜中華街でなんとか再現できるか!と撮ってきました。

 

名称未設定-112 名称未設定-109 名称未設定-108 名称未設定-100 名称未設定-99 名称未設定-97 名称未設定-95 名称未設定-88 名称未設定-86 名称未設定-13 名称未設定-12 名称未設定-7 名称未設定-4 名称未設定-2

 

もうなんか、ただの観光客のようでありました笑

 

名称未設定-11 名称未設定-94 名称未設定-103 名称未設定-110 名称未設定-114

 

このあともまだまだ続きます。

 

Chao!

社会が成熟すると物事は平準化する、とはよく言ったもので。

こんにちは。

 

また撮影ネタなので、マニアックなのが苦手な方はスッとページを閉じてくださいね。

 

さて、いわゆる写真撮影には色々と制約があります。

 

一定のレベルのモデルを用意する必要があり、プロ向けの機材が必要だったり、それを使いこなす知識経験が必要だったり、単純にネガとかで撮っていた時はフィルム代現像代がかかります。

 

しかしながら今は機材がどんどん良くなり、大した知識経験がなくてもそれなりに撮れるようになりました。

 

デジタルカメラのオート機能が超優秀になったわけですし、フォトショップ等の加工ソフトも本当に簡単に使えます。

 

しかもデジなら何枚でも撮れるし、すぐ確認してダメだったデータはすぐ消してまた撮れます。

 

つまり、その昔より圧倒的に撮影による表現の自由度が上がったのです。

 

にも関わらず、みんなが同じような写真を撮るという、なんとも皮肉な事態が生まれました。

 

社会が成熟すると物事は平準化する、とはよく言ったもので、

 

SNS等ネットワークの進歩も手伝って、どんどん社会と同じように撮影することが平準化しています。

 

他店との差別化、なんて言いながらもう誰が撮って誰が髪やったんだかわからないようになってしまっていて、せっかく自由を手にしたのに社会と同じように平準化するなんて馬鹿馬鹿しいと思います。

 

もちろんメリットはあると思いますが、しっかり自分の作品に自分の匂いをマーキングしている人はどのくらいいるのでしょうか。

 

で、僕は自分の匂いをマーキングするために、ある「制約」を設けています。

 

それは「2000円とかのジャンクのフィルムカメラで撮る」と「ISO100の一番安いフィルムで撮る」ということです。

 

正直精度も悪いし、ISO100なので場所考えないと真っ暗です。

 

でもそうやって制約を設けて撮るようにしてから、圧倒的に自由度の高い写真が撮れるようになりました。

 

最近は特にモデルさんが僕の写真をSNS等のアイコンにしてくれる方が多くて、そのモデルさんのファンがお客様として来てくれたり、いい循環が生まれてきています。

名称未設定-247

 

結局「いい機材」というのはある側面から見ると、「平均値をあげる」ということであったりして、むしろしょぼい機材でいい仕事をするから特徴が出る、という考えもあるのではないでしょうか。

 

もちろん今は奥山くん以降の「フィルムブーム」みたいな流れも手伝って、「あえて感」をめちゃくちゃ出しやすいというのも事実で。

名称未設定-293

やっぱりイメージを売る仕事だし、やっぱりファッションを切り離してはいけないと思うんですよね。

 

特にもはや男ウケを意識したコンサバ系の雑誌はどんどん売れなくなってきている、というのもあるし、

 

でもそんな中でモデルさんが撮影した写真をインスタとかでpostしておじさんばっかりがコメントしてくるような写真ばっかり撮っていたらやっぱダメなんじゃないかって、

 

そう感じる今日この頃であります。

 

Chao!

 

 

 

 

パソコンのディスプレイで感光させたら最高だった

こんにちは。

 

ちょっと前になりますが、関西のお初のモデルさんと撮影しました。

 

名称未設定-88 名称未設定-87

名称未設定-443名称未設定-434 名称未設定-412 

フィルムが結構たまっていたので、現像してみたらなかなか良くて。

 

店の電気消して真っ暗にしてパソコンの画面でフィルムを感光させたらなんだかいい感じになりました。偶然の産物。これこそフィルムならではですねえ。

 

しかし雰囲気あって四肢も細くて長くて、ファッション寄りのお仕事もたくさんできそうないいモデルさんでした。次回はちゃんとスタイリスト入れていい洋服で撮りたいですね。

 

Chao!

 

最強のモデルに出会った

こんにちは。

 

色々な人に毎日出会う素敵なお仕事をしております新田です。

 

いつもいつもいいモデルさんで撮影させてもらっていますが、

 

まさに最強の原石を見つけました。

 

クリスティーナ(僕がつけたあだ名)です。

IMG_5489

そう。

 

自撮りがクソ下手。

 

IMG_5487

何回撮っても、空いちゃうんですよねー右端が。

 

それはまあ良いとして、

 

名称未設定-101

hair,makeup,photo   新田将行(robin)

styling  中村翔(代官山brooch)

ワンピース  comme des garcons(コムデギャルソン)

名称未設定-109

hair,makeup,photo   新田将行(robin)

styling  中村翔(代官山brooch)

ワンピース  vivienne westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

名称未設定-117

hair,makeup,photo   新田将行(robin)

styling  中村翔(代官山brooch)

ワンピース g.v.g.v  

 

と、このような仕上がりで、、、

 

クリスティーナ(あだ名)はまだ現役高校生で、部活に明け暮れまくっていて撮影はほぼそこまで経験なく、、

 

しかしなんというポテンシャル!僕は決めました。クリスティーナ(あだ名)ですごいの撮ります。

 

Chao!

名称未設定-114