2.21 瀧谷はん

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
 
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
 
先日、自称晴れ女(だいたい雨)の瀧谷はんが大阪からやってきたので撮影しました。
 
 
IMG_1705 IMG_1707 IMG_1708 IMG_1735 IMG_1742
 
瀧谷はんはアクセサリーブランドもやっているらしく、広告とかに僕の写真を使ってくれたりするみたいで、ありがたしです。
 
 
Chao!

最近の日本の雑誌事情と写真の関係

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
 
こんばんわ。
 
 
突然ですが僕はテレビや一般誌、女性誌をほぼ読みません。
 
 
理由は、変に影響を受けて、自分のスタイルがぶれてしまうからです。
 
 
ですが、たまに雑誌はありとあらゆるものを徹底的に読みます。
 
 
今日はたまたま、
 
S__16810006
 
専属のモデルさんでお世話になっている方が多いこの雑誌を読んでみますと、
 
FullSizeRender 12
 
ローラのページから
 
S__16810007 S__16810008 S__16810009
 
巻頭のストーリーから
 
S__16810010
 
ファッションの特集に至るまで、
 
 
これiphoneで撮ったんですが画像が良すぎて逆にわかりにくいですが、、笑
 
 
ほぼフィルムで撮ってますね。
 
 
実際雑誌を見てみると分かると思います。フィルム特有の粒子の感じとか、四隅の微妙な光量落ちとか、
 
 
マチエール(質感)が完全にネガです。(それかネガで撮ったふうの極めて優秀な加工)
 
 
モデルの着回しのページとかビューティーのページとかはもちろんデジですが、
 
 
「洒落た感じ」を必要とするエディトリアルは今ファッション誌だけでなく女性誌もフィルムを使う流れになっています。
 
 
去年は2、3割だったけど、もう雑誌によっては5割超えてますね。そのぶんデジでレフ当ててきれいなポートレートみたいな写真はどんどん減っています(その流れに反して、美容師さんの写真はデジのきれいなポートレートがメインになってますが)
 
 
こういった「流れ」にもちゃんと意味があって、
 
 
 
2000年初頭に、ファッション誌でこういう写真がめちゃくちゃ多かったのを覚えていますか??
 
 
 openhouse-barcelona-shop-photography-mark-borthwick-4
 
 
白い無機質な背景に観葉植物と椅子とモデル、みたいな。
 
 
こちらはマーク・ボスウィックというフォトグラファーの写真ですが、この写真が世に出て以来、こういう写真が日本のエディトリアルですごく増えた時期があります。
 
 
今はネガで撮る、というのが主流になっています。
 
 
共通項は、
 
 
「バジェット(資金)をかけずに、オシャレに撮る」
 
 
ということだと思われます。
 
 
特に今日本の雑誌はバジェットがそもそもそんなにないから、お金かけずにいい雰囲気の写真が欲しい、というのは当然でしょう。
 
 
4年前くらいに奥山さんがああいう形ででてきて、90年代のエディトリアルの感じが再燃している中で、今は日本もそうですが、イギリスもフランスもネガが多いみたいですね。
 
 
前に写真に詳しい編集の方と話したとき「最近フィルムが多いのは、奥山さん以後フィルムで撮る人が増えたっていうよりは奥山さんがああいう作風で出てきた事によって、元々フィルムで撮ってた人を起用したりそういう作風に寄せてる人に頼んでるという経緯があるような気がする。」
 
 
とおっしゃっていて、なるほどなあと思いました。
 
 
僕も今はデジもフィルムも使いつつ、ですが、1年半くらい前に「ネガだフィルムだ」って言ってもだれもわかってくれなかったけど、最近はモデルさんも「あ!フィルムいいですよねー!!」と言ってくれたり、オンラインサロンでもフィルムの質問が多いです。
 
 
とにかく保守的になりすぎず、「今」をうまく捉えることが大事なのではないかな、と思います。
 
 
Chao!
 
kizuki8
 
 
 

フィルム納品!!

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
 
さてさて、先週撮影したフィルムが続々上がってきております。
 
FullSizeRender 9 IMG_1676 IMG_1684
 
だんだんと簡単になっている「撮影」ですが、
 
 
そういう中でむしろ「手間」も「時間」もかかるやり方で、
 
 
自分らしい作品をたくさんの人に見てもらいたいと思う今日この頃です。
 
 
Chao!
 
 

僕の写真は「おフェレトロ」なんですって。

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
 
さて先日ですが、モデルさんからこんなLINEを頂きました。
 
IMG_1661
 
おフェロとレトロを足して、
 
 
おフェレトロ。
 
15,2,14,2 16,2,14,1
 
 
せっかく名付けて頂いたので、しばらくおフェレトロ美容師として売っていこうと思います。
 
 
なんかやらしい言葉かと思って二度見したけどww
 
 
さてしかし、
 
 
僕が嬉しいのはこれだけではなく、
 
 
いやむしろ一番嬉しいのは、
 
 
IMG_1663
 
「独特」
 
 
「独特」!
 
 
「独特」!!!!
 
 
僕は「独特」という言葉が大好きです。
 
 
それは「独り特別」という意味だから。
 
 
人間(モデル)を使い、
 
 
なおかつあるものを撮る、という写真の表現。
 
 
どうしても他の人がつくるものと「極めて似やすい」わけですが、
 
 
その中で結構色々な方に言ってもらえています。
 
 
「独特」と!!!
 
 
もちろん戦略的に「独特さ」を見つけていっているわけで、
 
 
才能とかではてんでないのですが、
 
 
これからは才能にむしろ頼らず、
 
 
戦略的にサバイバルしていくことが大事なのかもしれませんね!
 
 
Chao!
 
kizuki7のコピー
 

明日は我が身。気を引き締める意味で書き残しておこう。

こんばんは。

今回は少し真面目なお話です。

 

というか、まあ、たまーにある、「撮影当日バラシ」いわゆる「ドタキャン」について、、

僕もスケジュール的に難しくなって日程変えて頂いたりするし、

モデルさんも前の撮影が押したり、どうにもならない理由もありますし、

人間ですから寝坊もするだろうし、忘れてたりもするだろうし、

仕方ないことも多いです。

 

僕、たまーーにあるのですが、例えば撮影を朝9時からお願いしているとします。

で、当日の8時くらいにモデルさんから、

「すみません今日⚪︎⚪︎(雑誌名)の撮影入ったので新田さんの撮影行けなくなってしまいました。」

と連絡が来ることがあります。

僕これに関してどう思えばいいのかよくわからないんです。

普通に考えたら先に仕事頼んでいるわけだから、先に入れた方を優先することになると思うのですが、

でも仕事の大きさや大事さみたいなものを比べれば、サロン等の撮影よりも一般誌の方を優先するべきだったりします。

専属とかもありますし、急に来たりしますし、仕方ない場合もたくさんあります。わかっているつもりです。

だから一言「雑誌の方がきたらそこ専属なので申し訳ないですけどそちらを優先します」と言っておいてくれるとこちらもリスクマネージメントできるというもの。

 

前に一度、一般誌にちょこちょこ出ているそこそこ仲の良いモデルさんから、「新田さんのお花の撮影やってほしい!」と連絡をもらい、

フラワー先生ことわたくし新田はスケジュールを空け、花を用意し、コンセプトもかたまり、、、

というところで、

同じモデルさんに連続3回ドタキャンされてしまったという経験があります。

生花をそのたび仕入れてなので、さすがに怒りました。

まあ理由は様々ですしもう済んだことですが、、

 

話が逸れました。

 

色々なモデルさんを取り巻く状況があって、専属で行かなければいけない、という場合を除いて、「雑誌の撮影が入ったからあなたの撮影はいけなくなりました」ということが「これは常識、わかってください」ということであれば、

言い方すごく悪いですけど、撮影当日に「あなた(その日のモデルさん)よりもフォロワー多くて影響力あるモデルさんが今日撮影できることになったから、すみませんリスケお願いします。」

というのがOKになってしまいませんか?

オファーする側からしたらギャランティとかは同じだと思いますから、、

「同じ日の同じ時間に仕事がかぶった場合、自分や周囲にとって影響力の大きい方をチョイスする」

ということになりますから。

何度も何度も言いますが、仕方ない場合がほとんどだと思います。

 

ただ忘れてはいけないのは、

僕とか美容師は、カメラのプロではない。

オファーするモデルさんはプロのモデルではない。

お互いプロではなくて「個人同士」で連絡を取り合ってやっているわけですから、

最低限+αのマナーが必要になってくるのではないでしょうか。

16,1,19-80

ちなみに、僕の知り合いのモデルさんが、朝撮影が入っていたのにスタイリストさんが寝坊して、モデルさんはスタイリストさんに連絡も繋がらず、この寒い冬の早朝にお店の前で20分以上待っていたりしたそうで、さきほどその愚痴をさんざん聞いていました笑

(この愚痴を聞いていたら明日は我が身だなと危機感を感じてこのbolgをpostしようと思いました、、)

本当に僕らはお互い様です。

こういうことがなくなることは難しいと思いますが、少なくなるように気を引き締めてスケジュール管理をしていかないとな、と思いました。

Chao!

静止する映画シリーズ

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
 
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
さて、今回は写真のレイアウト、的なお話です。
 
 
最近、
 
16,2,14,1 16,2,14,6 16,2,14,7
 
とあるカメラで、とあるフィルムで撮って現像に出したフィルムが
 
 
「これはまさに映画のフィルムみたいだ」と思って、そのフィルムをそのまま撮ってトリミングしています。
S__16744453
 
 
 
これはジョナス・メカスの展覧会に行って思いつきました。
 
 
「静止する映画フィルム」。
 
 
この表現が素敵だなと思ったのと、
 
 
一枚に2、3枚載せれれば見る方も楽しいし、前後の繋がりがあるから表現が一枚よりもストーリー重視の表現になる。
 
 
これを本格的に取り組んで、ビューティに落とし込んでブラッシュアップしたらおもしろいなあ、、と、よだれが止まりません、、、←
 
 
Chao!
 
 

結局フィルムの何がいいんだ??

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
 
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
 
定員25名
チケット 5000円+TAX
 
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
 
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
 
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
 
最近「新田さん、最近ほぼフィルムで作品撮ってますよね。フィルムの良さはどんなところですか?」
 
と聞かれたり、オンラインサロンでもフィルムについて話題が上がることが多いです。
 
しかし今は
 
やる人が少ない→フィルム価格高騰→ラボが減る→さらにやる人が減る→
 
という悲しいマインドマップ的な感じで肩身の狭い思いをしています。
 
なぜこんな不毛な扱いをされてしまうのでしょうか。
 
フィルムのマイナス点を挙げますと、
 
・そもそもフィルム買わなきゃ撮れない(デジならSDカードがあれば半永久的に壊れるまで消してまた使える)
 
・加工がほとんどできない(デジやスマホの画像ならあとからいくらでもいじれる)
 
・撮ってすぐ見れないのが不安だしだるい(デジやスマホならすぐ見れる)
 
・もうほとんどフィルムカメラを作っているメーカーが少ないし、新品がほぼない。壊れてもメーカー修理に出せない。中古とか嫌い。大嫌い。
 
・「あえてフィルム」って言ってる奴はだいたいスカした奴が多い。嫌い。
 
などなど。
しかし僕がフィルムが好きな理由が
 
・フィルムによって写りが全然変わるから買うのが楽しい。
 
・加工が面倒だから基本しない。フィルムなら雰囲気ある写真が撮って出しだし。
 
・撮ってラボに出して3、4日待つ感じがいじらしくてたまらない。
 
・そもそも「新品」とか「最先端」よりも古いものが好き。
 
・すみません。
 
というように、
 
マイナス点がそもそも僕の好きな理由になっているという。
 
 
「クセがあって好き嫌いがわかれるもの」です。フィルムは。
 
なんか「村上春樹の小説」みたいな感じですね。

村上春樹を好んで読む方の特徴として

1.主人公の「喪失感」や「孤独」に共感。

2.主人公の「自分の世界」を持ったライフスタイルが好き。物語中に出てくるジャズや古いロックやクラシックが元々好き。

3.他にはない彼の文体が好き。

 

 これに対して、俗に「アンチ」という方々は

1.そもそも主人公の「喪失感」や「孤独」には共感できない。これは自分の感じた孤独ではない。

2.主人公のおしゃんてぃーなライフスタイルに虫唾が走る。主人公が乗るタクシーにはだいたいクラシックが流れていたり。おっさんの無線しか聞いたことないわ!

3.やれやれ、とかメタファーてんこもりの文体がうっとおしい。

という、好きな人の好きな理由⇆嫌いな人の嫌いな理由という方程式が出来上がります。

 
好きな人は好きだし、
 
何がいいんだかさっぱりわからん、という人には、多分ずっとさっぱりわからない。
 
僕はフィルムも好きだし、村上春樹も好きなので、
 
僕自身が「クセがあって好き嫌いがわかれる奴」なのではないかと、
 
書きながら気付いてしまいました笑
 
Chao!
 
IMG_1352
 
 
 
 
 
 
 
 

自己満を回避するために必要な「二つの目」

おはようございます。

今回は写真についての当然持たなければいけない「考え方」についてです。

 

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
☆告知☆
2016年5月2日 新田将行 トークライブ&セミナー
「新田と遊ぼう vol.2 in 神戸」
第一部 11:00〜13:00
 東京で募集開始一日で満席になった新田将行によるトークライブ!!
海外や日本のファッションフォトグラファーの歴史や手法から今注目される写真をどう撮るのか、どう我々の仕事に落とし込むのか。
様々な写真家の仕事を参考にしながら、独自の理論で「美容師が撮るべき写真」を語り尽くします。
定員50名 
チケット 3000円+TAX                                     第2部 13:30〜17:00
2016年のトレンドメイクとファッションとヘアスタイリングを組み合わせて、半歩先行く発信を!!
・2016年注目は「ダブルライン」?!
・おフェロは卒業!次は◯◯◯メイク!!
・ヘアは質感とパンチ力!!
・アナログカメラとデジタルカメラ、それぞれの利点を使い倒す!!
などなど、解説付きのスタイリング、メイクアップ、カメラワークのデモンストレーションになります。
モデル 石元歩唯(いしもとあい)
専門学校を卒業後サロンモデルとして関西を中心に活躍中。
Instagram(@518aichi)でその可愛さとセンスが注目を集め、ViViの誌面に度々スナップされていた石元歩唯ちゃん。
現在フォロワーは25000人!話題のインスタグラマーであり、新生ViVi girlです!
定員25名
チケット 5000円+TAX
一部二部両方ご参加の方は8000円+TAXのところを7000円+TAXとさせて頂きます。
先着順になりますので宜しくお願いします。
場所 ナプラ神戸スタジオ
お申し込み、お問い合わせは、僕の美容師さんへの情報発信専用LINE@で友達追加して頂いてメッセージお願い致します^ ^
1部のトークライブに関しましてはモデルさんや学生さんでも楽しめる内容になっておりますので、美容師さんに限らず参加して頂けます。
 
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・
 
 
この間ご招待されてある舞台を観に行かせて頂きまして、そこで感じたのですが、
 
演技って、基本客席に向かってしますよね。
 
後ろ向きにはしませんよね。
 
常に「観客」を意識しての演技であって、そうでなくてはならない。
 
だから役者さんが相手の役者さんに対してセリフを言う、ということは、
 
それは観客に言っている、聞かせている、とも取れるわけで、すなわち二重の意味を持つ、ということです。
 
舞台、演劇、というものはそういうものなんだな、と。
 
 
で、写真もそうであるな、と感じたわけです。
 
ようは、撮るものであると同時に、見せるものであると。
 
撮るときには色々なことを気にしながら、色々な知識と経験を総動員して自分の目で見て撮るわけですが、
 
それと同時に、そこにはいない自分の写真を見てくれるであろう人たちの目も予定しなければいけない、ということです。
 
つまりいくら綺麗に撮れたとしても、新鮮味がなかったり、今の時代にあまりにもマッチしていなかったり、共感を得ることができないとしたら、
 
それは観客の誰もいないところで、もしくは観客に背を向けて演技をしているようなものだということです。
 
これは自己満に浸りがちな僕は本当に気をつけないといけないと感じています。
 
優秀な二つの目を持たなければいい発信はできないということなのですから。
 
15,12,22-89のコピー
 
chao!
 
 
 
 

あまり詳しくない方に贈る「知っておくべきフォトグラファー」新田主観選抜vol.7 衝撃のリーボヴィッツ編

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
さて一度軽く紹介させて頂いた、衝撃のスーパーバジェットフォトグラファー、
 
アニー・リーボヴィッツです。
20100126151635d57
 
いかにも芸術家というか、後ろに貼ってあるL版のプリントが威光のようですね。
 
彼女の写真の被写体になろうと、ハリウッドスターからエリザベス女王まで数多くの有名人が撮影を依頼してくるという凄さ。
 
どんな予定があろうと、アニーが呼んだら来ちゃう、そんな人。
 
1980年には有名なジョン・レノンとオノ・ヨーコの暗殺前の最後の写真をローリングストーン誌の表紙の為に撮影しました。
201304211109549ae
 
この写真が表紙となったローリングストーン誌1981年1月22日号は、2005年に米雑誌編集者協会から、過去40年間に全米で発行された雑誌の中の最優秀表紙写真に選ばれています。
 
彼女の撮影するモデルは予想を越えた新鮮なポーズをとることで有名です。
 
ジョンレノンのヌードで体をよじらせてオノ・ヨーコに寄り添うイメージや泥の中のローレン・ハットン など伝説的なポートレートは数知れません。
 
またデミー・ムーアの妊婦ヌードでも話題になりました。
 
単にきれいなだけの平凡なポートレートに飽き飽きするセレブリティーにとって豊かなアイデアを持った彼女の写真は自分の新しい面を引き出してくれる魅力あるメディアだったのです。
 
そんな彼女のスケールは計り知れません。
 
※以下筆者想像です
 
20100126151635d57
 
アニー「どうせマリー・アントワネットに扮した女優を撮るなら、ヴェルサイユ宮殿貸切で撮影したいわね。
 
fnbt07
 
スッタフ「おいおいまたアニーが訳わかんないこと言い出してるぞ!いいか?雑誌撮影での貸切はヴェルサイユ宮殿は絶対に許可しないんだよ!!
 
 
 
 
 
 
060921 soubise 060921 vogue
 
やってしまうんです。
 
(ちなみにこの撮影、仕込みに5時間以上、撮影は15分くらいで終わったらしいです。)
 
また、女優のウーピー・ゴールドバーグのポートレートを撮るときです。
 
黒人の彼女に対して、
 
20100126151635d57
 
アニー「驚かないでね。牛乳の風呂に入っているところを撮りたいと思っているの。
 
images-6
 
ウーピー「ちょっとアニー、それはさすがに非常識にもほどがあるわよ。撤回するなら今のうちね。」
 
annie20leibovitz2001
 
アニー「あなたにわからないかしら?!私の頭の中では素晴らしい写真がもうできているのよ!必ず実現させたいわ!」
 
a7dbe10b
 
ウーピー「いやだからやんねえって!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
b0187135_21231917
 
やってしまうんです。
 
自分のコンセプトは絶対曲げない。作品は必ず素晴らしい。見習う所が山ほどありますね。
 
最後に彼女の名言を。
 
「とっても過酷!」と訴える被写体に対して、
 
「つらいのは一瞬だけれど、この写真は永遠なのよ!」(the shock is temporary, this shot is eternity !」)
 
オレももっと、モデルに強く当たろう(違う?)
 
15,12,16-25
 
 
Chao!
 
 
 
 

あまり詳しくない方に贈る「知っておくべきフォトグラファー」新田主観選抜vol.6 超巨匠編

2月1日より『57UNION(ゴーナナユニオン)』というオンラインサロンを沖浜健一さんと始めることになりました。
メインとなるのは今までやってきた撮影のノウハウをあますことなく公開する有料のオンラインサービスになります。
 
撮影に興味のある方、撮影が好きだけど伸び悩んでいる方、サロンのブランディングを考えている方、ぜひこの機会にご入会いただけたら嬉しく思います。
こちらでお会いできることを楽しみにしております。
 
さて今回は最強の巨匠、偉大なクラシック。
 
アーヴィング・ペンです。
penn1
 
俳優でも通用しそうな優男風のイケメンですね。
 
彼が何故偉大なクラシックかと言いますと、
 
彼はシンプルなグレー、または白といった背景にモデルを効果的に配置することに成功した最初のカメラマンの一人です。
 
しかも、
 
それまでのカメラマンがスタジオの照明を駆使していたのに対し、
 
彼は窓から差し込む自然光を巧みに取り入れたのです。
 
先住民の写真を撮るときも、北向きに天窓の開いた仮設の移動式スタジオを作り、非常な効果をあげています。
 
要は、お好みの自然光が入るスタジオがなきゃ、作っちまえばいいんだろ。
 
スケール感ハンパないです。
 
師匠はといえば、『ハーパース・バザー』の著名なアートディレクター、A・ブロドビッチ。
 
彼の教えを受け絵画を志すが、『ヴォーグ』のアートディレクターだったA・リーバーマンに写真の才能を見出され、ファッション写真の道を歩み出します。
 
最初はカメラマン志望ではなかったのですね。
 
彼の撮る写真のスタイルですが、
 
20141112M10 20091008202743153 d5054070l nicole-kidman-vogue-by-irving-penn-september-2003-b
オードリーにピカソにキッドマン、、、同じ人が撮ったということにもはや恐れの気持ちすら湧いてきます。
 
グレーバックで、影の付いていない、奥行き感のある写真。
 
今でも様々なフォトグラファーに模写されつづけています。
 
オランダが生んだ、
 
「ビョーク?狂気増し増しで撮っちゃうよ?」のイネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンが好例です。
 
ちなみに狂気増し増しのビョークとは
 
6b8d2c674dd5374eb856a7cf7747c85bea1cdd8d img_0-2 photo
 
もうなんか黒魔術。
 
ちなみに赤い何かを口から吐き出しているアルバムのジャケ写ですが、
 
20150902124925
 
あとから出たCharaの新しいアルバムのジャケ写がそっくりやないか!と
 
去年の佐野さんパクリ事件のちょっと後で軽く問題になって、アートディレクターの方がボコボコにされてましたね。
 
そんなイネズの写真、
 
images-5 inez-van-lamsweerde-vinoodh-matadin-41 vogue-P-MED-CROP
 
似てます。
 
ではなぜイネズは「ペンのパクリやないかい!」と言われないのでしょうか。
 
彼女の写真はしっかりとオリジナルを確立していて、コマーシャルの分野ではもう大成功しています。
 
作風はペンの「オマージュ」ですが、「オマージュ」と認められるだけのオリジナリティがそこには存在しているのです。
 
詳しくは5月の私のトークショーにて、、、
 
 
15,11,26-114
 
 
Chao!