みんなとカメラの不思議

こんばんは。

 

 

さて

 

 

僕は最近とてもとても不思議に感じていることがあります

 

 

それは

 

 

カメラ自体に興味はあるけど

 

 

カメラマンには興味がない

 

 

人が多いことです

 

 

詳しく言うと

 

 

カメラのスペックとか

 

 

使い方とか

 

 

新しいなになに買ったとか

 

 

レンズがどうとかストロボがどうとか

 

 

そういうことを問題、話題にする方とても多いのだけれど

 

 

今ファッションのフォトグラファーはこういう人がきてて

 

 

この人ってちょっと前のこのフォトグラファーの影響うけてるよねー

 

 

みたいな話題が全然ない、ということです

 

 

僕は美容師です

 

 

カメラのスペックなんてよくわからないけど

 

 

デジは、はっきり言って撮るだけなら簡単です

 

 

オートでも綺麗に撮れますし、いくらでも撮り直せるし

 

 

でも

 

 

素敵な作品をつくるために、知っていなければいけないことって

 

 

カメラのことじゃなくて

 

 

時代性と、素晴らしい作品を撮り続けているフォトグラファーの作品をみて勉強することなのではないか、と思うのです

 

 

もちろん、そこまでする必要はなく

 

 

ヘアカタのような写真が撮れて

 

 

スタイリングとかメイクがイケてればそれでいいじゃないか

 

 

というのであれば

 

 

スタジオで完結します

 

 

というか

 

 

高いカメラなんぞいらないです iphone6あればいい

 

 

でも

 

 

素敵な公園でロケしたり

 

 

海とか、色々な場所で撮ったりしますよね

 

 

正直「綺麗に写ってる」がゴールになっているような気がするのです

 

 

そこゴールなら難しい場所選ぶ意味がないですよね

 

 

なぜそういう場所でそう撮るのか、みたいなのすごい大事なんじゃないかと思います

 

 

僕はロケが多いですが

 

 

単純に、ライティングがわからない、フリーランスなので店内で撮影できない、スタジオ借りる金がない、、というところから始まりました笑

 

 

あと、僕よくモデルさんを寝かせて撮ってますが

 

 

これも、今は家で撮ることもあって、その際にベッドの上に座ってもらうのですが

 

 

ベッドの上に立たせるとやっぱりへんてこになるので

 

 

ちょっと雰囲気変えたいと思ったら、もう寝てもらうしかないのです笑

 

 

あと、意外とお願いするモデルさんが小柄な方が多くて

 

 

衣装のサイズが合わない時があるので、そういう場合も積極的に寝てもらいます笑

 

 

こうしたら可愛いかな、とかよりは

 

 

考えていくうちにこうなっていったというやつです

 

 

あと、フォトグラファーの話でいうと

 

 

最近圧倒的に流行っているフォトグラファーといえば

 

 

ヴィヴィアン・サッセンですよね

 

 

ただ

 

 

彼女のスタイルは、かなりギイ・ブルダンに似ています

 

 

ギイ・ブルダンは、時代的にポジフィルムで撮っているので

 

 

色がもったりしていますよね

 

 

一方サッセンはデジで軽く撮ってるという感じ

 

 

お互い、強い色を使って、モデルにシュールなポーズを取らせる、というは同じですが

 

 

ギイ・ブルダンは白人を使って、ポジでセクシーに撮る

 

 

サッセンは、彼女のルーツが南アフリカなので、黒人を使って、デジで軽く撮る

 

 

そんな感じですよね、ざっくりと

 

 

つまり今流行っているもののルーツを探して

 

 

そこからなにかヒントを得て、コピーするところはコピーして、、

 

 

というふうにやると、「オマージュ」ということになるのですが

 

 

最近問題になってますけど

 

 

いきなり丸パクリするのは

 

 

そりゃ泥棒ですよね

 

 

だから今、日本のファッション誌コンビニとかで見ると

 

 

サッセンぽい写真めちゃくちゃ多いですよね笑

 

 

もしかしたら編集の方とかが

 

 

フォトグラファーにサッセンの写真とか見せて

 

 

こんなふうに撮ってちょうだい、なんて言っているのかもしれませんが(あくまで憶測)

 

 

美容師さんでカメラ超好きで作品も素晴らしい方いますけど

 

 

テリー・リチャードソンの丸コピーの方だったり、、(はじめて見た時、それに誰も突っ込まないことが衝撃だった)

 

 

そんなこんなで

 

 

カメラはそこそこ

 

 

いろいろな方の作品をみて

 

 

いろいろ感じてみてください

 

 

Chao!

15,8,30-33

セミナーで受けたご質問についてpart2

こんばんは。

 

 

質問その2です

 

 

「モデルさんのスケジュールの管理等どうしてますか??

 

 

たまに連絡なしで来ないモデルさんがいて、、、」

 

 

3名ほどに聞かれましたね

 

 

確かに

 

 

大変ですよね

 

 

お客様のご予約とは少し違いますし

 

 

週に何本も、となると大変です

 

 

 

 

非常に残念な話ではありますが

 

 

連絡なしでこないモデルさんもいたり

 

 

または

 

 

美容師さん側が撮影を忘れていてモデルさんをすごい待たせてしまったり

 

 

撮影が盛んになって

 

 

サロンモデル、という存在が2、3年前より圧倒的に一般的になってきたため

 

 

こういったことが増えてきたような気がします

 

 

こういった当日キャンや連絡なしバックれやこちら側のスケジューリングミスでモデルさんに多大な迷惑をかけるということをなくすにはどうしたらいいのか

 

 

これはもう

 

 

個人の責任感にお任せ

 

 

しかないでしょう

 

 

いくら密に連絡とって

 

 

前日連絡しても

 

 

結局その日になってみないとわからないですし、お互い。

 

 

少し話はずれますけど

 

 

僕は

 

 

「モチベーション」

 

 

というものをさほど信用しません

 

 

例えば

 

 

初めての撮影ならモチベーション高く臨むと思います

 

 

モデルさんも美容師さんも

 

 

体調悪いとか、事故とかない限り

 

 

普通にさくさく進むでしょう

 

 

しかし

 

 

慣れてきてしまえば

 

 

初めよりはモチベーションは下がるのが普通です

 

 

そこで

 

 

「スケジュールを確保したということは

 

 

その人のその日のその時間を現段階で自分が奪っている」というくらいの責任感があれば

 

 

遅刻とか、誰々が来ないとか

 

 

そんなこと起こるわけがないのです

 

 

しかしそこらへんは個人差があるし

 

 

美容師さん側も、モデルさん側も

 

 

撮影を「仕事」と捉えていない場合は

 

 

責任感も少し薄れますよね、きっと

 

 

あるモデルさんが

 

 

以前、1週間後くらいに撮影の予定を入れていたのですが

 

 

突然電話がかかってきまして

 

 

「祖母が危篤で、もしかしたらのことがあるので撮影をリスケしてほしい、、ごめんなさい、、」

 

 

と、わざわざ連絡をくれた娘がいました

 

 

素晴らしいな、と思いました

 

 

わざわざありがとう、全然オレの撮影のことなんか気にしなくていいよ、となるでしょう

 

 

そうかと思えば

 

 

ちょっと前の話ですが

 

 

2日後に撮影の予定を入れていたのですが

 

 

LINEで

 

 

「明後日、違うサロンの撮影が結構前に入ってた。申し訳ないです。」

 

 

すみません的な顔文字

 

 

みたいな感じで送ってくる娘もいます

 

 

空けといたその時間、オレ何すりゃいいの、、

 

 

でもこればっかりは、本当に

 

 

その人の責任感

 

 

これに尽きると思います

 

 

僕は人にこのような想いをさせるのが嫌なので

 

 

時間は正確に、スケジュールも何度も見直してミスがないように

 

 

(絶望的な方向音痴で迷惑かけることはありますが)

 

 

気を引き締めてこれからもいきたいと思います

 

 

Chao!

 

15,8,14,futeco-2

 

 

 

 

 

 

セミナーで受けたご質問について

こんばんは。

 

 

先日のセミナーで、

 

 

セミナー後やLINE等でご質問を何個か頂きまして、

 

 

その中からいくつかblogで書かせて頂いて、

 

 

解答とさせて頂きます

 

 

結構多かったのが

 

 

「撮影をする時間を新田さんはどのようにとっているのか?」

 

 

というご質問です。

 

 

ちなみに僕は1ヶ月に22、3回くらい撮影してます。

 

 

もちろんすっぴん、素髪の状態から

 

 

メイクして、スタイリングして、衣装用意して、、です

 

 

そもそも僕は

 

 

SNSをつかって作品をUPしていくということは

 

 

クオリティと同じくらい

 

 

スピード感と数が大事だと思っています

 

 

安定したクオリティで

 

 

更新を滞らせない、ということが求められるわけです

 

 

なので

 

 

目標は

 

 

365日、毎日一回は撮影する、を目標にしたわけです

 

 

なにか新しいことを始める、ということは、

 

 

今やっている何かをやめなければいけません

 

 

シンプルですが、絶対にそうなのです

 

 

撮影を始めたい、と思ったからといって

 

 

一日が26時間になるわけではありません

 

 

美容師さんの日常は忙しいです

 

 

その中で新しいことを始めるわけだから

 

 

何かをやめる必要があるわけです

 

 

僕はサロンワークをメインにしている一般的な美容師です

 

 

照明機材はあまり持っていないし、

 

 

そもそも使い方がいまいちなので

 

 

必然的に自然光が使える時間、ということで

 

 

営業が始まる前の時間がメインになります

 

 

なのでなるべく毎朝、

 

 

早朝に撮影をやりまくろう、と考えました

 

 

そうなると、睡眠時間を削るのか、、

 

 

いや、僕は結構ちゃんと睡眠をとらないとわかりやすく仕事に支障をきたすタイプなので

 

 

そこは削れない

 

 

じゃあ

 

 

寝る時間を早くしよう

 

 

ということで

 

 

まずはテレビを観る時間が無駄だと思い

 

 

アンテナ線を引っこ抜きました

 

 

もう2年以上民放は観ていません

 

 

あとは

 

 

夜の飲み会みたいなのとか

 

 

結構断ります笑

 

 

テレビを観るのをやめて

 

 

飲みを断れば

 

 

0時には寝れるので(早ければ22時半とかに寝てる)

 

 

朝が5時起きとかでも大丈夫

 

 

おかげさまで

 

 

今はほぼ毎朝撮影しております

 

 

今日とかは

 

 

7時からひとり、9時からひとり、

 

 

撮影して

 

 

その後営業。

 

 

そんなことも今はさくっとできるようになりました

 

 

まずは

 

 

時間の確保が先決です

 

 

皆様、

 

 

頑張ってみてください

 

 

Chao!

 

15,8,16,kiko-27

 

 

可愛い髪型研究会vol.11 in TOKYO

こんにちは。

 

 

昨日はナプラの銀座スタジオにて

 

 

セミナー講師をさせていただきました。

 

 

8.11 セミナー_9877 8.11 セミナー_1006 8.11 セミナー_1976 8.11 セミナー_5885 8.11 セミナー_192 8.11 セミナー_1438

まずは

 

 

わたくしのデモンストレーションから。

 

 

SS(春夏)を意識したものと

 

 

AW(秋冬)、これからくるんじゃないか、というトレンドを意識したもの

 

 

2パターンつくって撮らせていただきました。

 

15,8,11,セミナー-2-2 15,8,11,セミナー-5-2

 

こちらSSバージョン

 

15,8,11,セミナー-11-2 15,8,11,セミナー-10-2 15,8,11,セミナー-8-2

こちらAWバージョン

 

 

詳細は

 

 

一切書きません

 

 

セミナーに来ていただいた方にだけ

 

 

あの熱のある会場でのみ、伝えたいことなのです

 

 

マジで

 

 

種明かし、しまくりました、、、

 

8.11 セミナー_8001 8.11 セミナー_934 8.11 セミナー_1462 8.11 セミナー_8337 8.11 セミナー_544

 

第2部

 

 

皆様で

 

 

それぞれ連れてきたモデルさんを

 

 

一から可愛くしていって

 

 

写真を撮っていきます

 

 

気付いたら組撮りしてたり

 

 

衣装貸し合ったり

 

 

とてもよい空間になっておりました。

 

 

皆様本当にお疲れさまでした

 

 

そして、ありがとうございました。

 

 

1部の最後に話させていただきましたが

 

 

今、撮影のために撮影をされている方

 

 

多いと思います

 

 

でも僕ら美容師は

 

 

「撮影」ではなく

 

 

「発信」が上手くならなくてはいけません

 

 

発信のために撮影をしなければいけないし

 

 

自分が可愛いと思うものではなく

 

 

自分のターゲットが可愛いと思うであろうものを徹底的にリサーチしてそれをつくらなければ意味がないのです

 

 

職業:美容師  趣味:撮影

 

 

では意味がないのです

 

 

戦略をたてて

 

 

方程式をつくって

 

 

その上で撮影をして

 

 

効果的な「発信」をしていってください。

 

 

あと

 

 

とくに男性美容師さん

 

 

メイク、絶対できるようになった方がいいです

 

 

超、いい武器になるから

 

 

Chao!

新田的、カメラに対するご質問。

こんばんは。

 

 

たまーに

 

 

カメラに対する質問で

 

 

今度デジタルカメラを買おうと思うのだけれど、

 

 

画素数はどくらいのがいいですか?新田さんの使っているカメラはどのくらいの画素数ですか?

 

 

とちょいちょい聞かれます。

 

 

えっと、知りません。

 

 

気にしたこともない、です。

 

 

というのも

 

 

必ずしも高画素数=高画質(キレイ)な写真という訳ではありません。

 

 

画素数は、あくまでも画像の大きさ(ドットの数)で、画質の高さ(キレイさ)を表す数値ではありません。

 

 

「画質」は画素数だけでなくカメラ、レンズ、プリントするならスキャナー機器等の性能やフィルム、

及び撮影条件(露出)等の様々な要因により影響されます。

 

ですから、高画素数でも撮影時の露出や上記条件が悪いと、低い画素数より劣る場合もあります。

 

 

もちろん露出過不足を画素数で補うことは出来ません。

 

 

 

また、WEB用(モニター)であれば100万画素も必要ありませんし、

 

 

 

プリントする場合でも、220万画素と600万画素の画像をLサイズ(12.7×8.9cm)にプリントした場合の見た目は変わりなく逆に、220万画素の方が鮮明に見える傾向があります。

 

 

出力機器(プリンタ等)に必要以上の画素数は、プリントアウト時に切捨て(リサイズ)されます

ので高画素数が画質の向上にはなりません。

 

 

このように画素数は用途によって選択頂くのが良いかと思います。

 

 

 

画素数が例えば3000万とかですと、

 

 

それだけピッチが細かいということなので、

 

 

手ぶれが目立ちやすい、ということもあります。

 

 

 

高い画素数のカメラを買えば、綺麗な写真が撮れるわけではありません。

 

 

 

もちろん、高いスペックのものを所有するという気持ち良さは手に入れることはできると思いますが、、、

 

 

 

スペックはそこそこで、

 

 

 

十分ですよ。きっと。

 

 

 

あとは手にしっくりくるかとか、

 

 

 

そんな感じで選んでください。

 

 

 

めちゃくちゃ可愛くすれば、

 

 

 

iphoneでも綺麗に撮れちゃう時代ですから。

 

 

 

Chao!

 

15,8,5,deshi-8