Short or Long

最近、

 

眉上の短いバング(前髪)と、

10338509_644786765597271_5446957468969228523_o

 

長くしてさっくり分ける感じで、

 

14,10,20 mai-5

同じ娘ですが、

 

随分印象が変わりますでしょ。

 

短い前髪にすれば必ず子供っぽくなるわけではないですし、

 

似合わせとトレンドをうまく合わせて可愛い前髪を手に入れましょう♪

 

新田のスケジュール

 

初めての方はこちらをクリック

 

Chao!

セミナー巡業の旅。

ここ1ヶ月半で、

 

盛岡→仙台→沖縄→神戸→仙台→岡山

 

と各地でセミナーをさせて頂きました。

 

S__2621443

 

各方面の美容師さんやメーカーさん、ディーラーさん、

 

改めて感謝します。

 

ありがとうございます。

 

色々な場所でメイクアップ、ヘアスタイリング、フォトシュート、、それらを一貫したセミナーをやらせて頂いておりますが、

image

「メイクや衣装はモデルさん任せで、ヘアだけやって一眼で撮る」

 

という方が圧倒的に多いです。

 

image

 

それがいい悪いとかではないのですが、

 

本来美容師という仕事とそこまでリンクしていない「カメラ」を一生懸命やるのに、

 

なぜ美容師としての本分であるところの「美」に関連する「メイクアップ」や「ファッション」をおざなりにするのだろう、、、

 

と、僕は思ってしまうのです。

 

S__2605215

 

なので僕はセミナーの時間の3分の1から4分の1はメイクアップに使います。

 

興味を持って欲しいし、

 

僕はメイクアップを始めてこの仕事に対してグッと深みを感じることが出来たから。

 

もちろん、「あー興味なさそうだなー」とビシビシ感じることはしょっちゅうです笑

 

でもせっかく一眼引っ張り出して撮るなら、

 

メイクアップもファッションも、

 

女性の彩る全てをプロデュースして、

 

「自分の中の可愛い」を発信しようじゃないですか!

 

ヘアはもちろん、

 

メイクアップ、ファッション、フォト、

 

それらを一貫させた「ヤバ楽しい」をこれからも伝えていきたいと思います。

 

image1image

 

 

「人間が他人に分け与えることができるのは、自分の持っている希望だけである。」

 

アランの幸福論

 

Chao!

 

 

Warm cute

 

最近、

 

いわゆる「暖色系」のオーダーが増えています、、

 

赤とかオレンジとか、赤紫とか、、

 

そしてヘアデザインとしてはボブからさらに切ってショートボブにガガッと攻める方が多いです☆

 

904158_546160505459898_1814099533_o 1403601_546160632126552_1494288421_o

 

少女のようなあどけない感じと、

 

自立した女性としての意志の強さ、艶かしさ。

 

私がここ最近お客様やセミナー等で言い過ぎなくらい言いまくっている、

 

「コケティッシュ」というテーマにかなりしっくりくるデザインです☆

 

ここまで切るのは結構勇気要りますけどね、、

 

似合うかどうかの判断はお顔のパーツや骨格、

 

首や肩のラインを見て判断しますので、

 

まずはご相談だけでも、ぜひ♪

 

まだ新田に髪を切ってもらったことのない方はクリック!

 

Chao!

Gray green and smoky

 

 

 

 

 

前々回の投稿を受けて、、

 

これです

 

お前の言う「緑グレー」ってどんな色さ?

 

と聞かれましたので、

 

こんな感じです。

 

 

hitomi14,9,7-4 hitomi14,9,7-5

 

僕のボキャブラリーでは、

 

「緑グレー」としか言えません。

 

なんとかスモーキーグレイッシュラブラブみたいな名前は恥ずかしくて言えません。

 

このカラーは普段アッシュにしてもすぐにオレンジっぽくなってしまう方にもひじょーにおススメ。

 

クールで可愛い。

 

オーダー率は余裕でNo.1です。

 

ぜひ皆様、無難なアッシュより、「緑グレー」にしてみましょう。

 

まだわたくし新田に髪をお任せしたことのない方はこちらをご覧下さい。

 

Chao!

可愛い髪型研究所 × MAULOA hair プレゼンツ第二弾!! 可愛い髪型研究会vol.8 秋の陣

昨日、

 

S__2621450

京都 MAULOA hair代表の浅田さんと、

S__2605222

不意打ちでカメラ目線、毎度おなじみ新田のコラボレーションセミナーを開催させて頂きました。

 

先週の沖縄での内容とは打って変わって、

 

トレンドの話などを交えながら、自分が今可愛いと思うイメージを存分に出してみました。

 

残念ながらの荒天で、

 

わたくしの武器、「ロケ」を封じられ、

 

若干しょんぼりしてしまいましたが、、、

 

S__2621446

 

14,10,20 mai-3

定常光のライトを使って中で撮る内容に変更。

 

「知的で艶っぽい」感じ。

 

いややはり、ロケしたかった。

 

S__2654228

照。

 

続いては浅田さん、

 

S__2564103

ワンショット目。

 

可愛い。

 

からの

 

S__2564100

超可愛い。

 

さすが。

 

なんか今回浅田さんの見させてもらって、個人的にめちゃくちゃ勉強させて頂きました。

 

S__2605214 S__2605215

うちのポンコツ達も楽しそう。

 

みんな和気あいあい。

 

そしていつもいつもそれはそれはエビデイエビナイ、忘却の河へと誘われていた、、、

 

集合写真!!

 

9回目にしてやっと撮れました。

 

S__2621443

みんないい笑顔。

 

なんか写真斜めだけど僕は気にしませんよ。。

 

美容は楽しい!

 

自分の中の「可愛い」を髪だけじゃなく女性を彩る全てで表現できたらきっともっと楽しい!

 

皆様、本当にありがとうございました!

 

Chao!

 

perfume of magic

14,10,6 mimi-1 14,10,6 mimi-2 14,10,6 mimi-3 14,10,6 mimi-4 14,10,6 mimi-5 14,10,6 mimi-6

 

私のお客様はご存知かと思いますが、

 

最近カラーはチョコっぽい感じfeaturing赤紫か、

 

暗めの緑グレー。

 

お任せの方はだいたいこの二つのどちらかになります。

 

お任せのオーダーでこっちも迷っちゃうとよくないので、

 

ばしっ!と提案する。

 

それが新田流。

 

もちろんお客様のTPOに合わせてみんなまったく同じ色になるわけではないですけどね。

 

上の写真のモデルさんのカラーは、チョコっぽい感じfeaturing赤紫。

 

可愛い色です。絶品。

 

ぜひお試しあれ。

 

初めての方はこちらをご覧あれ。

 

Chao!

可愛い髪型研究会vol.8 in OKINAWA

10月14日火曜日晴れ時々曇り、気温23度

沖縄県那覇市にて可愛い髪型研究会vol.8を開催させて頂きました。
台風の影響で飛行機飛ばないんじゃないかという大半の予想をぶっちぎって、
遅れも何もなく沖縄県に到着することができました。
セミナーを楽しみにされていた方々と、
僕の晴れ男パワーの合わせ技一本というところでしょうか。
今回も写真の撮り方、考え方から、
メイクアップ、
ヘアスタイリング、
そして実際に皆さんで撮っていく。
いつものようにロケのやり方をレクチャーしているときに、
通行人の方が、
「可愛いさー」つってiPadでモデルさんの写真ガンガン撮ってたり、
猫が何匹もよってきたり、
沖縄の空気をがっつり体感できました。
今回お集まり頂いた48名の皆様、
本当にありがとうございました。
懇親会の際にもお話しさせて頂きましたが、
こういった機会を、
貴重なお休みとお金と引き換えに得た情報を、
打ち上げ花火のようなどっかーんと光って何も残らないモチベーションが上がりました的な感じではなく、
ぜひ可愛くヘアメイクして可愛い構図で可愛い写真を撮ってみてください。
そしてそれを続けてみて下さい。
僕は自分の技術には大して自信はないですが、
これを続けた方がいいということは自信を持って言えます。
そして、引率してくれたモデルのえりかちゃん、
現地で協力してくれたありさちゃん、
長時間ありがとうございました。
そして今回のセミナーを実現するきっかけを作ってくれたとおるさん、山田さん、
本当にありがとうございました。
また沖縄に呼んで頂いて、
もっと素晴らしいものをお見せできるように、
今日からもっと上手くなります。
Chao!image1 image2 image3 image4

From morning till evening

14,10,2,nao-1 14,10,2,nao-2 14,10,2,nao-3 14,10,2,nao-4 14,10,2,nao-5 14,10,2,nao-6

 

最近、

 

「新田っぽい」

 

「新田節炸裂だね」

 

「新田臭が強すぎて見る気しない」

 

最後のは少々言い過ぎな感が否めないが、

 

写真をUPするとそんなことを言われることが多くなりました。

 

実は、

 

「うまいっすねー」

 

「可愛いっす!」

 

とかよりも嬉しかったりするんですよねえ。

 

「新田っぽい作品だ」

 

と言われることは。

 

「差別化」「独自化」なんて言葉があるけれど、

 

サービスであっても、

 

写真であっても、

 

「自分がやったぜ」というマーキング、ようは匂いを残せるか、みたいなことが大事なのかな。

 

「差別化」

 

「独自化」

 

ときて、

 

「残り香」。

 

あんまり主張が強いと「粋」な感じがしないから、

 

ふわっと残る「残り香」くらいでいいのかな、なんて思ってみたり。

 

Chao!

 

 

真ん中

今、仙台での講習を終え、

朝を迎え早々に新幹線に乗り込み、

お土産屋さんの試食のずんだ餅を実食なみに食べ、

今帰路に着いている。

ここ最近、都内地方問わず、

色々な場所でセミナーをお願いされることが多くなってきて、

僕を頼ってくれる人がいて、

僕を売り込んでくれる人がいて、

僕を買ってくれる人がいる。

そこにはひたすらの感謝と、

さながら阪神の助っ人外国人選手のような、

必ず結果を出さなければえらい野次に次ぐ野次で野次られるというプレッシャー。

その2つを同時に内包している。

ここで僕は「真ん中」ということについて考える。

僕は常々思うのだが、

漢字としては

「間ん中」

が意味としては合うんじゃないか。

なんて思っている。

あいだのなか。あいだの中心。まんなか。

「真ん中」

まことのなか。まことの中心。まんなか。

まあこれはともかく。

なんでこんなことを思ったかというと、

僕は今年齢が31歳で、

セミナーをやらせてもらったりすると、

僕よりも年上の方も数多く受講して頂いていて、

なんだか恐縮だなあと多少萎縮することもある。

ただ僕は他の人より一つのことにそれなりの期間はまっていて、

その結果「人に教える」ということができているので、

年齢やキャリアのことなど考えなくてもよいのかもしれないが。

先輩には後輩に対する役目があるように、

後輩には先輩に対するお役目があるのだ。

「先輩」というのは、後輩に対して「自ら進んできた歴史」で語り、

「自らの背中」で語る。

そうして「教えて」「育てる」。

教育。

もちろん食事を奢ることも、

「礼儀作法」を教え、「社会人」として育てる。

そんな意味があるはずで。

じゃあ後輩のお役目とは、

必死の形相で階段を駆け上がり、

その悠然とした正面切った「顔」で諸先輩方を大いに刺激することだと思う。

追いついちゃうよ?

抜いちゃうよ?

と。

言って聞かせて褒めてあげる。

やってみせて悔しがらせる。

僕は常にこういった関係が一番刺激的で、

未来に向かって進撃するエネルギーを常に内包できる同胞だと思う。

ただ常に人はこのどちらかだけ、

ということはなく、

常にどちらにもなるのだ。

あの人から見ればこの人は後輩だけど、

その人から見ればあの人は先輩。

相対性、というやつか。

ただこの関係性に、

文字通り「間ん中」に挟まって苦しむ人もいるだろう。

でも間違っていけない。

間違う。

「間」は「違う」。

真。まこと。

僕もみんなも常に「まことのちゅうしん」にいるのだ。

物事の真の中心にいるのだ。

常に自分が真ん中で、

色んなもののバランスがとれている。

さて今日も大いに背中で語り、

大いに焦らせますか。尊敬の念を最大限に最大化して。

だらだらと駄文を連ねてしまいました。

ピリオド。